福岡 大野城 春日 筑紫野 太宰府 小郡 久留米

ロシア人との国際結婚

ロシア人との国際結婚

国際結婚をして、相手方の外国人配偶者と一緒に、日本に住むためには、法律的な結婚をして、その上で、在留資格「日本人の配偶者等」のビザを申請することが必要です。
ビザ申請の前に、法律上の結婚をしておく必要があり、そしてこれは国際結婚ですから、お互いの国に法律上の結婚の届出を行うことになります。
この場合、どちらから先に、結婚の手続きを行うのか、つまり、日本の方から行うのか、相手方の国から行うのかを、まずは、確認する必要があります。

 

そして、この手続きについて、最初に結婚の届出を行う方を「創設的届出」と呼び、後で結婚の届出を行う方を「報告的届出」と呼びます。
国によっては、この「報告的届出」を認めていない、もしくは非常に手続きに手間がかかる場合があります。
日本は「創設的届出」及び「報告的届出」の両方が認められていますので、結婚の相手側外国人の国の状況によって、
先に、どちらの国に「創設的届出」を行うかを決めるのが、まずは、国際結婚の手続きの第一歩となります。

 

また加えて考慮する事項として、相手方外国人は、今、日本にいるのか、それとも海外にいるのかを確認することです。
このことも考慮して、先に、どちらの国に「創設的届出」を行うかを決める必要があります。

 

ここでは、ロシア人と、日本人との結婚の場合を紹介します。

 

ロシアは、報告的届出を認めています。よって、手続きはどちらからでも可能です。
もっとも、ロシアは、「外国で合法的に行われている結婚は有効とする」としています。

 

つまり、「創設的届出」を行えば、ロシアに対しての「報告的届出」は不要となります。

 

在日ロシア大使館でも、そのことは案内されています

 

ロシア大使館案内

 

よって、今後の生活の本拠を日本におくのであれば、日本から結婚手続きを行う方が、手間がかかりません。

 

 

【先に日本から、結婚手続きを行う場合】

 

1 婚姻要件具備証明書の取得

 

在日ロシア大使館(領事館)にて、婚姻要件具備証明書の取得を行います。
婚姻要件具備証明書は、日本の役所に、婚姻の手続きを行う際に必要な書類です。

 

在日のロシアの公館は、複数あります。お住まいの地域によって、管轄が異なりますので、まずは自分の住んでいる地域の管轄が、どこなのかを確認します。

 

東京に、ロシア大使館、札幌、新潟、大阪に、総領事館があります。

 

婚姻要件具備証明書の申請に、ロシア人が必要な書類は、

 

・パスポート(海外用)
・ロシア国内用パスポート
・登録カード
・声明書

 

となっています。ロシアは、パスポートと言われるものが2種類あり、ロシア国内用パスポートは、他の国では、国民の身分証明書のような役割をはたしているものです。
ロシア以外の国にいくときは、一般的なパスポートも必要ですから、日本に来るロシア人は、2種類のパスポートを持っていることになります。
登録カード、声明書は、ロシア大使館のロシア語のホームページから取得できます。

 

もっとも、書類については、ロシア人からの問い合わせしか、大使館は応じていないことも、ホームページの記されていますので(さきほど紹介したリンクに載っています)、詳細については、相手方配偶者のロシア人に聞いてもらうようにしてください。

 

また、申請には、ロシア人本人が、大使館(領事館)出向く必要があります。

 

そして、その後、婚姻要件具備証明書を、日本の役所に提出する際に、日本語訳にしたものが必要となります。
大使館(領事館)側で、翻訳したものが入手できるなら、あらかじめ手配をしておいてください。

 

 

2 日本の役所に、婚姻届を提出

 

婚姻要件具備証明書を取得したら、日本の役所で、婚姻手続きを行います。

 

 

日本人側の必要な書類は、

 

・婚姻届
・戸籍謄本

 

ロシア人側の必要書類は

 

・婚姻要件具備証明書(日本語訳のあるもの)
・パスポート

 

となっています。

 

提出する、役所によっては、ロシア人の出生証明書(日本語訳のあるもの)の提出を求められる場合がありますので、事前に確認をしてください。

 

日本の役所での、婚姻手続きが完了したら、

 

・婚姻届受理証明書
・戸籍謄本(相手方の名前が登録済みもの)

 

を請求しておいてください。

 

ロシアは、「外国で合法的に行われている結婚は有効とする」としていますから、
ロシアに対しての「報告的届出」は不要となります。

 

よって、この、婚姻届受理証明書、戸籍謄本(相手方の名前が登録済みもの)が、入国管理局に結婚ビザの申請を行う場合の
必要書類「結婚証明書」の代わりとなります。

 

結婚ビザの申請を行う場合は、「ロシアは、外国で合法的に行われている結婚は有効とする」と言っている、
大使館のホームページを印刷したもの(日本語に訳したものも)を一緒に提出します。

 

これで、婚姻の手続きは、完了です。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ブログ お問い合わせ Contact Us